エコマネージャー賞

頑固なまでに誠実にハーブと向き合ってきた
グレイザー社長。

その姿勢と優れた製品の数々が評価され、
2003年にはヨーロッパのエコロジーに貢献した
会社や人物に贈られる、エコマネージャー賞を
受賞しました。
この功績は、有力誌「キャピタル」にも大きく紹介
されました。

また、2008年7月、ドイツ・バイエルン州知事から、
名誉あるバイエルン州功労勲章を授与されました。
環境に配慮するという社会的責任を果たしながら、健康に役立つ優れた製品を作り続ける企業姿勢が高く評価されました。

サルス社は1996年からずっと、EU諸国で最もエコロジーに気を配っている会社として認知されており、環境保護に力を注いでいます。
絶滅寸前の植物を保護し、大切に栽培したり、自社近くの2.7ヘクタールにも及ぶバイオトープを守るため、中に博物学ミュージアムを建てて協会を設立し基金をしたり…。

現在では、テレビやラジオでオーガニックの特別番組があれば、サルス社のグレイザー社長が度々紹介されます。

こだわりのあるハーブ…皆様の最上のひとときに欠かせない、この上なく贅沢なハーブを、サルス社は心をこめてご提供させていただきます。

サルス社自慢のハーブ・ティは、200種類以上もあるのです!
さらにサルス社では、ハーブを使ったさまざまな製品を作っており、サルス社関連会社の製品も合わせれば、なんと1500種類を越えます。
日本の皆様に、多くのサルス社の製品を知っていただけるように、これから少しずつ輸入製品を増やしていこうと思っております。
どうぞお楽しみに!

サルスの海外向けサイト

  • 英語サイトへのリンク
  • ドイツ語サイトへのリンク

サイトマップ

ページトップへ